なじむ色が似合う色???

先日、お客様のご依頼で

京都へ出張パーソナルカラー診断に行った帰り

お茶でもしようと・・・063.gif

近くの百貨店へ立ち寄ったところ・・・

イベントでパーソナルカラー診断をしていました146.png



d0116430_8425776.jpg


自分のパーソナルカラーを診断してもらう機会は

しばらくなかったので

ここでは、どんなふうな診断をしているのかな?と

向学のためにドキドキしながら060.gif

娘と2人でカラー診断をしてもらいました。


1人に30分くらいかけて

丁寧に説明しながら、診断して下さいました


写真を撮っても良いとのことでしたので

せっかくの機会なので・・・撮らせていただきました


メイクをしたまま診断するので

耳たぶでお肌の色みをチェック039.gif

 
d0116430_847198.jpg

「お肌の色は、黄色みがかっておられるので

イエローアンダートーン(イエローベース)ですね」


ドレーピング(色布を当てて診断)・・・

どのカラータイプの色布が顔うつりが良いのか?チェック



d0116430_8501326.jpg


「ディライトカラー(春タイプ)のドレープを当てると青白く見えますね。」

・・・・・

診断の結果は、ハーベストカラー(秋タイプ)と診断されました!


d0116430_8574157.jpg

黄色みを含んだくすんだカラーが似合うとの結果でした

このブルーがとてもよくお似合いです!とのことで・・・


d0116430_856213.jpg

「お似合いになる色をお顔まわりに

お好きな色は、お顔から離して使ってもらうといいですよ。」

とのアドバイスもいただきました。




ちなみに娘の診断結果は・・・

ソフィスティケイトカラー(夏タイプ)でした



やはりここでも、なじむ色を似合う色と診断されていました025.gif




カラーグレイスのパーソナルカラー診断では・・・

なじむ色を似合う色と診断するのではなく

お肌のくすみをカバーして透明感がでるよう

補正して引き立てる『輝かせる色』を

似合う色みと定義して、パーソナルカラー診断をしています177.png


なので・・・・

他のところのパーソナルカラー診断結果とは

ほとんど異なる結果になります005.gif



なじむ色を似合う色として診断すると

お肌に黄色みがある方は

イエローアンダートーン(イエローベース)


お肌に赤みがある方は

ブルーアンダートーン(ブルーベース)

となっています



輝かせる色を似合う色みとして診断する場合

むしろその反対で・・・

お肌に黄色みがある方が

ブルーベース(ブルーアンダートーン)


お肌に赤みがある方が

イエローベース(アンダートーン)

と言う結果になる場合が多いです




もちろんカラーグレイスオリジナルの

カラー診断用ドレープを当てて

顔の輪郭の締り・お肌のキメ・顔写りなどをチェックし

お客様を輝かせる色を正確に見極め

パーソナルカラータイプを分析しています




d0116430_383677.jpg


なじむ色は、違和感がないように思えますが

お肌の色と同化してくすんで見えてしまいます

年齢を重ねるとより一層くすみが目立ってきて

どよんとした感じになってしまいます122.png


肌の色を補整して透明感を引き出し

『輝かせる色』は

年齢を重ねてもくすんで見えることがありません173.png


むしろお肌のくすみを補正して

明るく生き生きと見せてくれます056.gif


なので・・・

カラーグレイスでのパーソナルカラータイプは

年齢を重ねても変わることはありません!!

パーソナルカラーは一生変わりません058.gif



ちなみにカラーグレイスでの診断結果は

お肌に黄色みがあり、あまり血色の良くない

私は、夏タイプです


お肌にやや黄色みがあり、血色は悪くない

娘は、冬タイプです



以前にパーソナルカラー診断を受けたことがあるけど

何となくしっくりしない、納得できてない・・・という方は

是非、カラーグレイスでもう一度だけ

パーソナルカラー診断を受けて下さい♪


一段と素敵に輝く新しい自分を

再発見できますよ016.gif




by colorgrace | 2012-03-27 15:00 | パーソナルカラー診断

お似合いのパーソナルカラー&デザインでトータルファッションカラーコーディネートして素敵に輝きましょう☆


by くーちゃん